ROCK 「庄田ひろし」のブログです


by sp3006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Bear camp Chitose

a0047723_7514941.jpg
若い頃、寿司屋の修行中のオーナーから米軍の基地に手伝いに行ってくれないか?との要請。そんなことで四ヶ月間、基地内で働いたことがありました。その名も千歳ベアーステーション「CAMP CHITOSE Bear camp Chitose」その後、私にとって転機となる一歩は厨房のキッチンシステムでした。私の担当は大型のスチームで温められた巨大な(10㎏?)肉や煮込みの缶詰を開けテーブルラインに置くだけ。一日に500缶位を開けるのです。しかし調理師は居なく指示する仕分け人一人、私たちに笑顔で指図をするだけなのです。さらに2時頃になると昼休み(食事の時間)があるのです。その時間は全従業員が一堂に集まり+協?らしい、お祈りを。またまた驚きは昼食の内容です。なんと兵隊に出した物と同じ物が食べられるのです。*味はイマイチ 

何十人ものの従業員と一同に食事が出来るなんて寿司屋の見習いの身では考えられないことだったのです。また、腹が減ったのか黒人専用のカマボコ兵舎から若い黒人兵がコッフェルを持ってきて、これに食べ物を入れてくれ。なんて人間らしいエピソードも… すべて私の体を張った経験でした。 そんな懐かしいBear camp Chitoseの画像をアメリカの退役軍人会のHPからアップしてみました。
by sp3006 | 2010-04-30 07:52 | 私を紹介します

ガキの使い

政治や政策的なことはドシドシ書いてみようと思いますが。仕事のグズグズなんかあまり書きたくないのがほんねです。 クレームが入り別の課が担当かな?なんてことで状況の説明。そこで担当者が現地に行って確認したとのこと。そこで自分達の担当所管では無いとのことで逆戻り。そこでクレームはと聞くと担当ではないので「そのまま帰ってきました」とのこと。まさに御役所そのものです。民間なら担当が違っても、よほどのことが無い限り、現場に行った人間が用件を確認したりクレームの処理を行うのが普通。役所ってどこまで013.gifバカがそろっているのでしょうか。 020.gif殆ど付ける薬はありません。

そんなことでガキの使いを書いてみました。
a0047723_1905457.jpg

by sp3006 | 2010-04-27 18:52 | つぶやき

都市河川問題点?

地方の都市河川はバブル成長時代に三面護岸を多自然型の河川工法をとりいれ自然の川に戻そうという巨大な事業だと予想していました。その結果事業の正当性が画像の通りの結果。犬でも歩くことを、ためらってしまうのがこの画像から御分りでしょうか? きっと御は分からないか?そんなことも気のとめないのが現実だと思います。
a0047723_923755.jpg

by sp3006 | 2010-04-25 22:42 | つぶやき

酒会でした

ひさびさの酒会でした。メンバーは異業種の私が一名と地方自治のエキスパートが4名、他に正体不明の女性、その付き人。こんな懇請メンバーで御堅い地方自治とは何ぞや・酒が進むにつれて登山や◎△◇などといった普通の会話でした。さらに初老10余年前を目前に迎えた男達がメールの交換。結果、老眼や酒の影響か?網膜の歪みを携帯電話のディスプレーに転換。DOCOMOにつに付いて文句がタラタラ037.gif
a0047723_9144419.jpg
そんな一夜でした。

てなことで関係のない画像でした。
by sp3006 | 2010-04-25 16:01 | つぶやき

社会福祉に疑問

社会福祉に疑問?=はい疑問を感じます、と言う方々が殆どだと思います。それにしても私が活動している民生委員の資料や、その予算の消化には「ほどほどあきれることばかりです。殆ど目を通すことの無い関係者だけの大量の資料や予算額は本当に少ない物の毎年、確り消化される税金。ほんとうに見事だというばかり思います。 正直、総会の資料や自分達の地域がどの様な問題に取り組まなくてはならないのか?という認識は現時点では著しく乏しい。そんな硬口で投稿させていただきます。 

a0047723_7415938.jpg
正直19世紀のままですね~
by sp3006 | 2010-04-24 23:30 | つぶやき

少し安心

少し安心しました。それにしても「人は財産」と言われますが本当に実感しました。数年前まではケースワーカーと呼ばれる職業(人によりますが)あまり、よい成果が出ているとは殆ど思っていませんでした。というのも必要な行動が出来ない・自分で判断できない・杓子定規でお役所的だ。というのが、ちまたの声でもあり私の私感でもありました。 でも彼らに、ある程度、権限を与え自ら判断し何を対応したら良いかを啓発させることで信じられないほどのスピードで成長を実感しました。  そんなことで新たな時代のケースワーカーが育つことを願っております。

安心度アップ003.gif
by sp3006 | 2010-04-23 23:23

大人のエロ本

大人のエロ本=はいそうです。 といっても安っぽいグラビアや私のように文法の乏しい貧祖な書き方は見当たりません。そんな大人のエロ本のひとつではと紹介してみました。
a0047723_19492846.jpg

by sp3006 | 2010-04-23 19:41

18年間で初めて

私が現在の場所に引越しして18年になります。毎朝、愛犬の散歩で必ず通る道で始めて小学生の登校している姿を見ました。それは、どの子もこの子も水耕栽培のように同じ通学路やらを強制的に利用されているからなのです。確かに通学路を通れば安全だと言う考え方もありますが、日本国中で発生する学童の事故で最も件数が多いのは「通学路」なのです。また、直線で行けば近いはずの道を態々、遠回りさせたり共同生活を共用させようとする。そんなことをしたら「協調性の無い子供」が増え大人になってからも一人で物事を判断できない人間になるということなのです。  そこで私は他人が勝手に決めた通学路とやらを、無理に使わせることに異論を掲げてみたいようなきになりました。

上記のようなことから、大人の都合のよい子供を育てると、自分達が将来、集団で老人病院に入れられたり平均寿命を「寿命」としてこの世から消されたり典型的な管理社会の人類を作り上げる結果になると思います。

てなことで異論を正論、正論を異論と間違えて解釈するバカ親たちが、また子供を生みまた、同じことを共用させるこんなサイクルがなん世代にわたって日本を作り上げてゆくのです。

 
a0047723_19335537.jpg

by sp3006 | 2010-04-22 23:17 | つぶやき

私の愛読書です

顧客別の需要に目が届かず、その商品より劣るが新たな特色を持つ商品を売り出し始めた新興の前に力を失う理由を説明したマーケティングの理論=これは20年ほど前に私が自己啓発セミナーで90点を取得した理論の前文です。 人は時として間抜けでバカな道化師を演じることも大切です。それは別として顧客別の需要に目を届かず、これは現在の地方自治体の腐敗化そのものを表しています。

そんなことでつねに活性化と自己啓発を怠らぬこと、それが29年間 たった一人で国に忠誠を誓った、ある旧陸軍少尉の志しでもありました。
a0047723_23133743.jpg


諜報員たちの戦後 陸軍中野学校の真実

斎藤 充功 / 角川書店


by sp3006 | 2010-04-21 23:14 | つぶやき

2010年4月21日、7:47:52

凄い数字ですね~ 
a0047723_2323239.jpg

by sp3006 | 2010-04-21 20:21