ROCK 「庄田ひろし」のブログです


by sp3006
カレンダー

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0047723_932030.jpg
神の沢
規制緩和の中で多くのものが緩和されたり廃止されたり「飽きられたり」しています。私の狩猟や釣りの道中も様変わり。道内でも珍しい砂利道の町道を行く。そこには廃墟と化した建物が・・・ 国土交通省の外郭団体から出ている補助金で建設された「競艇場の廃墟です」どれだけ旧自民党政権下の元で税金泥棒を繰り返してきたのかその現状を現場の画像にて公開してみます。画像と地図をよく見てください国道の200M上流に三本目の橋を作っています。 辛口ですが地元の経済は日本国中の市民から税金をちょろまかして行っているといわれてもしかたが無いような気がします。


怪しい
by sp3006 | 2010-02-28 16:33

暖かい??

そんなことで昨夜の宿泊地は西庶路の海岸で車中泊。朝ラジオで気温が上がるので雪崩など注意するように。こんなニュース、それにしても暖かい。ちなみに二月下中の猟は初めてなのでこんなに暖かいのかな~そんなことを想像しながら奥地へ。崖、穏やかな斜面には親子連れが雪を掘って新芽を食べている。大物はいないかな~ そんなことを想定しながら奥地へ進む。
暖かいより暑いくらいだ。車の温度計で車外は12℃凄い。なんとなく車で流しても出会う確立が少ないので忍びの装備で入山する。メスの一団を確認しながらオスを探すが見えない。
負け惜しみではないが今回はオスジカの大物しか捕獲する気がないので緊張もしない。さらに単独のメスジカと出会う。それにしても彼女との距離は10Mくらい。熟睡していたようだ。口笛を吹くと飛び起きトントントンと緩やかな斜面を駆け上がる。GPSを見て下りのコースを修正した。機会だし完全ではないが入山地点など現場の判断の目安になり心強い。ちなみに私のGPS暦は四半世紀以上のキャリアがある。それにしても精度やソフトの質も申し分ない。
これ以上は求める必要も無いだろう。仮に小型化しても私の年齢と視力からみてこれ以上の必要は無用。GPSの関心をしながら入山地点へ無事に下りることができた。

それにしても暑い。おかしい?? フッと気が付く。雪崩??そうだ雪崩で林道が埋もれてしまえば「大変だ」下山しよう。やっとのおもいでダムまで下山する。林道はアイスシャーベット状態。それも氷の道路の上に30㎝以上のシャーベット。雪解けは急速に進んでいる。ダムで写真を撮るなど少し遊びさらに早々に下山。滝上の向のボーズ山(実はガイコツ山)まで下る。

今日はこの辺をスキーで歩いてみるか・・・ 
実はスキーでの歩行は楽ではなかった。日陰は締まった雪で日向は完全な腐れ雪である。さらに今年度の猟期、初めてのスキー(ハンター)手入れの不備によるバンド【皮ひも】の切れを応急修理し、2㌔位で下山。右足の小指から爪がはがれ出血(軽い)。今日はテント場(西庶路の海岸)でビールでも飲むか。早々に下山し銭湯に駆け込む。カラスの行水で早々に銭湯をでる。夕張からの高速道路料金を節約したので刺身でも食べるか。そんなことで車中で一杯。狭いけど快適、おそらく8時には熟睡していたのでは・・・
by sp3006 | 2010-02-26 14:45

ハンティング道東最終

またもや道東方面に行ってきました。今回は行きの高速はシメカップからです。ということは平日なのと夕張まで国道となんら変わらない道路にお金を払うのがバカみたいだからです。それにしても平日は殆ど高速など利用する人はおりません。仮に片道1000円でも燃料代に振り替えたほうが余分に走れるからなのです。
 
数字に直すと1000円割るガソリン代125円=8リッター 高燃費の車両でも60km. さらに高燃費の車両なら200キロメートルは走れるのです。そんな訳で何がエコか?わかりませんが、浮いたお金を他の町でラーメンでも食べたほうがその町のためになるのです。もちろん高速を使って余分にラーメンを食べるとさらに経済効果が上がるのは間違いありませんが「そんな時代もあったけど」なのです。無駄な経費を節約し、他の町で美味しいものを食べることを選びました。

それにしても道中、70㌔で隊列を組みながら走る一団に少しばかりイライラしました。やっと追い越し車線でその一団を横目に見れば「国土交通省北海道局」の一団ではありませんか。たしかに70㌔制限はわかりますが私の偏見からして彼らしか走っていない道東自動車道で規則どおりに走るなんて規則より、「時間調整」しながら現場に行って仕事をする公務員独特の感覚をうかがえさせました。

*ちなみに「この高速道路を作っているときは夏も冬も同じペースでした。冬の工事など「凍った泥の塊」を重機で踏み固めている光景を何度も目にしました。 おそらく出来て3年もしたら道路が歪むと思います。
そんな悪口と悪たれを書いてみました。  

まだまだ序の口です。
by sp3006 | 2010-02-25 12:46

編みこみニンフⅡ

編みこみニンフです。作ってみると簡単ですが面倒なフライです。素材を変えてみたら簡単に巻けると思います。
a0047723_15573931.jpg

by sp3006 | 2010-02-21 15:57

編み込みニンフⅠ

編み込みニンフシリーズです。根気のFLYですね~サーモンフライより難しいです。さらにフライラインのリサイクルですし財布には優しいと思います。
a0047723_8394762.jpg


ユーチューブにも「編み込みニンフ」でアップしました。
by sp3006 | 2010-02-20 08:36

国が助けてくれる

日航、48年の上場に幕 株価1円のまま、紙くず以下に
2月19日10時43分配信 産経新聞

「国が助けてくれる」という甘えの体質が抜けず、法的整理に追い込まれた日航と同様、“不倒神話”を過信した個人株主も、大損でその責めを負うことになった。こんな後書きがピッタリだとおもいます。日航の経営陣や末端の社員も、いま思えば最悪だったことは事実です。例えば40歳をはるか超えた人がスカイメートの半額で乗れて、役所の出張などでは定価販売がまかりとおる嘘800の経営でした。
そんなズサンな会社に補助金や税制免除したいたなんて旧政権の官僚やバカ議員もおおいに考えるべきでしょう。 
by sp3006 | 2010-02-19 12:49

編み込みニンフ基礎

40年近くFLYなんかをしてますと能書きなんて、糞食らえなんていう今日この頃です。編み込みニンフⅡをアップしてみました。昔ならこの程度のレシピが記載されている雑誌など買うと、お金が必要でしたが21世紀ともなればタダでになりました。
a0047723_1812316.jpg

動画を見れます。
by sp3006 | 2010-02-18 20:12

道東へⅤ

道東、五日目は早々に引き上げです。獲物も単独猟でしたがボーズは免れ、なんとかなりました。
そんなことで帰路の「高速ですが、ほんとうに疑問をかんじさせます」必要か?と思われる延長道路や
慣性が疑いたくなるような分割工事。やはり国民がなにを望んでいるかを見極めるべきですね~
by sp3006 | 2010-02-11 18:37

道東へⅣ

今日で四日目になります。今回は一般生活+狩猟が一月+になりましたから苦しい家計をやりくりしてもホテルには泊まるなんて贅沢な猟はできません。そんなことで車中泊で乗り切ります。20年も前の敷布団に電気敷き毛布、羽毛の掛け布団のフリースのカバーそれに電気毛布です。外気温は夜明けが一番寒く氷点下25度いかになります。そんな寒さの中でも寝具だけは最高で寝相の悪い女と寝るより暖かいです。そんなことで今日は奥山まで行きました。なんと宿営地から50キロメートルくらい山地に入ります。グニャグニャと曲がった道路は河川や山峰、谷に沿って作られ冒険心を沸きたてられます。
結果、最深部で一頭ゲットしましたがメスジカでした。なにやら罪悪感もありますが人間の定(さが)とでもいうのでしょうか??私だけなのでしょうか???ひじょうに後ろ暗い気分です。

それにしても二月の獲物は脂肪は激減し肉には張りはありません。そんなことで少しでも肉を無駄にしないよう解体処理を行いました。 
by sp3006 | 2010-02-10 13:18

道東へⅢ

今日は三日めです。夜が明ける前に入山し、ちょうど発砲時間直後に一頭、仕留めました。中型の大で少し満足です。仕留めた場所は山中なので「筋骨りゅうりゅう」の確りした骨格でした。年齢はせいぜい5歳くらいでしょう。そこでゲームの経過を投稿しても膨大な文書量になるため経過やドラマは自分の胸にしまっておきます。おそらく一般の方々には理解できない泥臭い話や血生臭い文言を理解に苦しむだけだとおもうので書きません。
by sp3006 | 2010-02-09 20:09