ROCK 「庄田ひろし」のブログです


by sp3006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2002年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

漁川の日陰の淵P1

漁川の(イザリ川)日陰の淵P1です。本当に秘境です。何百年も変わらぬことを祈ります。生物調査時の事前調査でした。
a0047723_2146975.jpg

by sp3006 | 2002-05-28 21:42
‎2002‎年‎5‎月‎24‎日、‏‎11:48:36 恵庭市一帯に直径3㎝以上のヒョウが降りました。役所の駐車道などから本庁に逃げ込む人や何台かの車のフロントガラスや農家のビニール温室、さらには作付したばかりのビートなどの苗に大きな被害が出ました。

この画像は私がデジタルカメラで撮影した貴重なものです。人はそれを、忘れてしまう。014.gif
a0047723_63725.jpg
a0047723_6372777.jpg

by sp3006 | 2002-05-24 20:40 | 珍品・珍景
水生生物と水辺の観察会の記事です。前日はモイザリ川で行ったことを今日は千歳川で開催してみました。
少し寒かったけど、とても新鮮な一日でした。
a0047723_19404184.jpg

by sp3006 | 2002-05-05 22:37

水辺の観察会

水生生物と水辺の観察会の様子です。今日は5年目の観察会の様子です。都市河川をテーマに参加者を集い少しでも多くの方々に「自然環境の保護にシフト」するような啓発活動です。基本的に生物調査などの観察会は自然保護を目的としたNGO活動ですが、最近は是非が問われる公共工事を優位にすすめるためのイベント化が問題になってきました。このような活動は純粋に継続したいものです。
a0047723_19361932.jpg

by sp3006 | 2002-05-04 19:31

砂嵐

北島方面で砂嵐。実は水田の転作事業による風害です。千歳川から、汲み上げた川の砂を処理するために土地改良区などと調整し農家の休耕した水田にブレンドするのです。それが強風の時に砂嵐となってこのような現象がおきるのです。中国とさほど変わらない環境に変化してゆくのです。

川の工事→砂が出る→処理に困る→農協や土地改良区などと裏取引→休耕田を畑にしてあげます→粘りの無い川砂を畑にブレンドする→一年程度はなんとか使える→二年目頃から風害で表土分だけが飛ばされる
砂が多く残る→肥料を農協から購入する→借金だけが増える→開発局に不平を唱える→遊水地移転の保証などが密約される→移転費用は?→国民の税金→風が吹く→土が飛ばされる→砂漠化する=こんなサイクルが北海道の農業の隠れた実態なのです。
a0047723_19283194.jpg

by sp3006 | 2002-05-01 21:14