ROCK 「庄田ひろし」のブログです


by sp3006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高知県 須崎市行政視察報告

高知県 須崎市 

研 修 項 目
クリーンエネルギーのまちづくり
・(再生可能エネルギー高度購入地域整備事業)
・太陽光パネル設置個所(現場視察)
・その他質問事項

●最初に

今回の視察は無所属市民の会・民主春風の会との共同で行った。選定の理由は、私が地域で自然保護活動やECO活動を推進すべく目的で恵庭市役所の環境課に勤務していたこと。
さらに今回の原子力発電所(福島)の事故などを鑑み、有効なエネルギーの利用推進がさらに、加速される予想から、この視察先を選ぶことにした。また視察先である須崎市がソーラーパネルを早くより設置していること。さらに視察先の選択は議員が個々に選んだということ。

*しかし残念ながら先の市議会議員であった「柏野大介氏」が2007/11に同市を視察し同様の研修と課題を視察していたとのこと。WWW//より

●太陽光発電所の概要

エム・セティック工場長より
①備概要
・ 運用開始年月:H18.4 環境省の補助金で3億2000万のうち半分が、民間会社が負担して
維持管理や、その他の委託費を回収するなど?して平成23年度のは、市に無償で譲渡され市は同社に対しファンドとして積み立て売却するという。さらに現在は、国内で二番目の日照時間ともある条件から、定格出力が可能で:300kWで一世帯当たり電力は約として約300世帯分??

・ 年間発電電力量(計画値):320,000kWh(三洋電機試算)(実績値):371,000KWh(H21.4.1~H22.3.31)・ パネル枚数:1,600枚とのこと。連系系統の電圧:DC320V→パワコンでAC200Vに変換したものを→クリーンセンターで受け、敷地内の電設備で200Vを6,600Vに昇圧→四国電力6,600V配電線に連携、契約電力として売却。同施設は、敷地面積約:3,800に対し、パネル総面積:約2,000。設備管理はエム・セテック(株)高知工場で(運用・保守担当:電気設備課)を行っている。

正直、施設を実際に管理運営している工場長によればパネルだけでは発電には上限があろうが、この事を継続し続けることが大切だという。

そこで太陽光発電の基礎知識

太陽から地球に届くエネルギーは、1㎡あたり約1kwだという。そして発電効率は昼夜曇り雨なども考慮し効率は最大で約20%。(これは国産の三洋電機のHITパネルを使った場合)なお同施設では平成22年で約14%の実績だという。

さらに日本国内の発電能力は2009年度末出典:米SEIAの調査で260万kwとなればパネルの寿命を15年として うむム~

さらに23年度の資源エネルギー庁の買い取り価格は10年間機関として「住宅用(10kW以上)及び非住宅用の場合は買取価格が40円/kWh(ダブル発電の場合は32円/kWh)
問題点は、以下の二つを両方満たすことがRPS法による設備認定等により確認されることが必要。(確認されない場合は、24円/kWh(ダブル発電の場合は20円/kWh)での買取りになるとある。


 そして矛盾点はサーチャージ制度、通常料金との差額をパネルの設置していない家庭のすべてが負担するという。… であれば制度を利用しないで自分が設置したエネルギーは自分が使う。そんな考え方を唱えたいもの。

総評として先に補助金を取得して新規事業を手掛けた自治体は視察を受けるリスク、対して視察する側は個々の行政形態が異なる。
さらにはサーチャージ制度の期間が短くなるに対してメリットは減少。
保守点検業者などといった名目のもと新たな経費も発生。

決して費用対効果だけでは形にできないのが、この事業、須崎市においても視察の条件として市内の宿泊施設を使うことを条件としている。←これは地域に+になる。であれば今回の視察も、無駄ではない。小さくてもまちの方向性は確りしている。049.gif
それにしても「花のまち」で五ヵ月か~ であれば地域の自然環境を利用したファンドでも推進し、視察を受け入れる条件でエネルギー消費の対価として売却でも進めたほう懸命かも?

視察される側になることを目標。051.gif

 以上、須崎市のクリーンエネルギーのまちづくり(再生可能エネルギー高度購入地域整備事業)報告とさせていただきます。


以下別紙のとおおり

http://nrb-www.mlit.go.jp/toshisaisei/sc/actsht.php?a_code=a05134&pg=1
http://www.mri.co.jp/NEWS/magazine/local/2007/__icsFiles/afieldfile/2008/10/21/20070301_bsc08.pdf
by sp3006 | 2011-11-09 13:45 | 恵庭時事広告社電子版